1時間早起きするだけで勉強がとんでもなく捗るワケとは?

1時間早起きするだけで勉強がとんでもなく捗るワケとは?

1時間早起きして勉強するだけでもかなりの集中力と効果が期待できますが、その理由は一体何なのでしょうか?ここでは少し詳しく見て行きたいと思います。

 

朝勉強すると捗る理由は脳の働きにアリ!

 

夜にたくさん勉強している人は多いと思います。しかし、実はこの方法は効率的ではありません。というのも、夜は日中の疲れが影響し脳の活動が鈍くなります。そのため、いくら勉強を頑張ろうと思って机に向かっても猛烈に眠気に襲われ全くはかどらないということが多々有ります。それだけでなく、1日の終わりなのでテレビ番組や好きな音楽を聴いてリラックスしたいという気持ちがあるのではないですか?

 

もしそういう気持ちが少しでもあるのなら、早めに朝方学習の習慣を作ることをおすすめします。

 

脳は最低6時間の睡眠を取らなければならないと言われています。脳は睡眠中に前日の記憶の整理を行い、いるものと要らないものを分類します。その時、必要な記憶は長期記憶のタンスに入れられます。しかし、不要な記憶は一時的に保存するためのタンスに入れられるのです。一時的に、なので時間が経つとすぐに忘れてしまう記憶です。こういった短期間のみしか覚えられないような記憶のことを短期記憶と呼び、反対に長期間にわたって記憶しているものを、長期記憶と呼びます。

 

勉強であれば、短期記憶ではなく、長期記憶で覚えていくのがベストです。ですが脳の整理前に勉強すること、つまり夜に勉強したことは短期記憶にしかならず、非常に効率の悪いことなのです。

 

ですから最も良いのはきちんと7時間程の睡眠を取り、朝勉強することなのです。朝は記憶が整理されていますし、これから活動を始めるという絶好のタイミングです。心身ともにリフレッシュしているので勉強は捗るでしょう。もし眠気が取れないのであれば、1杯のコーヒーを摂取することで眠気を覚ますことも可能です。

スポンサーリンク

関連ページ

早起きするだけでダイエット出来る!?その真相とは
早起きのメリットは、勉強などの効率アップだけの留まらず、ダイエットなどの美容効果も期待できます。もちろん、ただ早起きするだけでダイエットが出来るわけではありません。しかし、早起き+運動など、早起きと組み合わせるだけでダイエットの効果は劇的にアップします。その理由としては、体の基礎代謝が高まる事にあります。
早起きするだけでで仕事の効率120%アップも可能!?
人が最も集中出来る時間帯というのは諸説ありますが、必ずしもそれが正しい訳ではありません。人によっては深夜に仕事をすると捗るという人や、いやいや、朝にやるのが最も効率的でいいんだよという人もいて、「一体どれが正しいんだよ!」という気持ちになってしまったことは無いでしょうか?
早起きは健康的な生活リズムを手に入れる第一歩!
今一度私たちの生活リズムについて考えてみる必要があるのではないでしょうか。もしいま、睡眠不足で悩んでいるのであれば、軽い運動を取り入れてみるとよいでしょう。